国の幼稚園・保育園を対象にした
ソニー幼児教育支援プログラム
「科学する心を育てる」にて、
2018年度は奨励園、2019年度および
2020年度は優良園に選ばれました。

●●●   ●●●   ●●●

日々の情報はブログをご覧ください。
子どもたちの活動や園の取り組みは
「こなかっこ通信」
新しい記事があります

https://ameblo.jp/konakahoikuen

●●●   ●●●   ●●●

私たちの保育理念に賛同してくださる
保育士さん(パート勤務)募集中です!
待遇情報を詳しくしました

http://www.konakahoikuen.com/staff

046-242-1668

子中保育園が大事にすること

お知らせ・ニュース

2021.2.5 NEW

ソニー幼児教育支援プログラム「科学する心を育てる」今年度の優良園受賞について、タウンニュースが取材してくださいました(^^) 
https://www.townnews.co.jp/0404/2021/02/05/561277.html

掲載記事の写真は、子どもたちが飼っていたカエルがバッタを捕食している動画を4,5歳児で見ている場面です。捕食しているところを見ていない子もいたため、みんなで見ながら話し合いをしました。バッタも好きな子どもたちですが、「(カエルがバッタを食べるのは)みんながお肉を食べるのと同じ」「生きるために食べる」「バッタがかじられたとき痛くてかわいそう」など、様々な意見が出ました。

2020.1.15
ソニー教育財団によるソニー幼児教育支援プログラム「科学する心を育てる」にて、今年度も子中保育園が優良園に選ばれました!https://www.sony-ef.or.jp/program/result_preschool.html 

今年は、近隣農家の方がくださったオタマジャクシがカエルになることを知り、カエルを育てるために子どもたちがエサとなるバッタを捕まえてカエルに食べさせ、しかし、そのカエルが死んでしまうというプロセスを体験し、生き物の生死を深く考えた子どもたちの姿がテーマでした。

これからも質の高い保育を目指したいと思います。


2021.1.14
子中保育園の保育リフレクションがソニー教育財団の「保育のヒント」で紹介されました。https://www.sony-ef.or.jp/preschool/blog/index.html

日ごろの保育実践が評価していただけるのは嬉しいことです(^^) 保育リフレクションは、保育の質を高める重要な方法なので今後も力を入れていきたいと思います。

2020.12.13
先日のオンラインによる楽書ワークショップについて、ご指導くださった無限未来の書道家・西川梨世先生が無限未来のホームページにてご紹介してくださいました。ありがとうございます!子どもたちが楽書を体験することの意味について、私たちもあらためて深く考えることができました。https://mugenmirai.info/news/

2020.12.4
年長さんを対象にした、オンラインによる楽書ワークショップの体験をタウンニュースの記者さんが記事にしてくださいました!いつも当園の保育活動に興味を持ってくださり、丁寧に取材をしてくださいます。ありがとうございます(^^)    https://www.townnews.co.jp/0404/2020/12/04/553878.html


2020.6.
日本認知科学会論文誌「認知科学」Vol.27 No.2 「特集号:『生きる』リアリティと向き合う認知科学へ」に下記論文が掲載されました! https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/27/2/27_2020.005/_pdf/-char/en

大塚裕子・桑田幸生「ドキュメンテーションとリフレクションにもとづく保育実践のデザイン」



2020.5.22

保育実践研究の最優秀賞受賞について、タウンニュース厚木版がweb版に掲載してくださいました!丁寧な記事にしてくださり、ありがとうございます(^^) https://www.townnews.co.jp/0404/2020/05/22/527819.html

2020.4.

第14回日本保育協会保育実践研究にて、今年も去年に引き続き、最優秀賞を受賞することができました。ありがとうございました! https://www.nippo.or.jp/laboratory/index2.html

ホームページでも紹介している「いいとこさがし」という友だちの良いところを見つける遊びの活動の記録です。「いいとこさがし」はもともと臨床心理学がご専門の國分康孝先生の構成的エンカウンターグループという集団カウンセリングのエクササイズで、対人関係づくりの研修に活用されています。

今回の受賞論文では、この活動を年長さんが行った様子を記録しました。年長さんの保護者のみなさんが活動に関心を持って関わってくださったことが大きかったと思います。2年連続、嬉しい受賞でした(^^) 

大野亜海・大塚裕子「『いいとこさがし』で育まれる伝え合いと協同性」


2020.3.27
本厚木ミロードでの作品展示について、タウンニュース厚木版で取り上げていただきました!ありがとうございます(^^) https://www.townnews.co.jp/0404/2020/03/27/522981.html

2020.3.9
本厚木ミロードのフリーペーパー「ATSUGI LOVERS」にて、表紙と、「HUMAN」、「社会科見学」の3記事に掲載していただきました!貴重な体験となりました。ありがとうございます(^^) web上でもご覧になれます。https://www.odakyu-sc.com/honatsugi-mylord/atsugilovers/index.html



2020.3.8
子どもたちの作品を、本厚木ミロードに搬入・展示しました。今日から3月31日まで本厚木ミロード①4F時計台広場で展示されます。予想以上の大作になりました。お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください(^^)

2020.2.21
本厚木ミロードや小田急の方々が、街なか探検の翌日から始まった子どもたちの街づくりをお手伝いに来てくださいました!

2020.2.6
ソニー本社ビルにて行われた、ソニー幼児教育支援プログラム入選の授賞式に出席しました。他の受賞園のみなさまとの交流を深めることができました(^^)


2020.1.24
本厚木ミロードのフリーペーパー「ATSUGI LOVERS」の取材を受けました!3歳児~5歳児の園外保育(街なか探検)に同行していただきました。また、この日、本厚木ミロードから、子どもたちの廃材創作活動に対してたくさんのダンボールをプレゼントしてもらいました。子どもたち、大喜びです!


2020.1.17
ソニー幼児教育支援プログラムでの入選について、タウンニュース厚木版にて丁寧に取材していただきました。ありがとうございます!
 
https://www.townnews.co.jp/0404/2020/01/17/514192.html