●●●   ●●●   ●●●

全国の幼稚園・保育園を対象にしたソニー幼児教育支援プログラム「科学する心を育てる」にて、2018年度は奨励園、2019年度は優良園に選ばれました

●●●   ●●●   ●●●

日々の情報はブログをご覧ください。
子どもたちの活動や園の取り組みは「こなかっこ通信」

https://ameblo.jp/konakahoikuen

保育士さん募集中です!

http://www.konakahoikuen.com/staff

                          

046-242-1668

一日の流れ

7:30~9:15 登園・身支度・朝活

登園・身支度

 子どもたちが次々に登園してきます。大人と同様、子どもたちにも元気な日もあれば、調子の出ない日もあります。どんな日も、子どもの様子をよく見ること、保護者と話をすることが大切。保護者のみなさんにとっては忙しい時間ですが、前日と朝の様子、ぜひ教えてくださいね(^^)

 自分の荷物は、自分でロッカーにしまい朝の支度。のんびりさんもいれば、ササッと片付けて好きな遊びを始める子もいて色々。1歳児から、タオル掛けや汚れ物袋のセットなど行います。

朝活

 朝の自由時間は、保護者が持ってきてくださる廃材(空き箱・空き容器、古布、新聞紙・チラシ)を使った創作・造形、自分でつくった物での遊び、塗り絵、お絵かき、絵本読み、ブロック遊び、ままごと、生き物の観察、等々、自分の好きなコーナーで遊びます。ある日の朝活は、子どもたちの発案でトイレットペーパーやサランラップの芯をつなげた長~い電話の創作!ちゃんと会話ができました(^^)

9:15~9:30 朝の会

 みんなで朝の歌を歌ってご挨拶、元気に出席確認をします。0歳児さんもみんなと一緒にご挨拶。0歳児さんが「ハイ」ってお返事できるようになると、大きい子たちがみんな誉めてくれます (^^)

9:30~11:00頃 午前活動

・畑活動

 園舎の前に畑があります。園全体の畑の他に、4~5歳児の畑、3~4歳児の畑、1~2歳児の畑、のように、子どもたちの興味や成長に合わせて、個別に小さな畑をつくり、にんじん、きゅうり、トマト、なす、小松菜、カブ、大根などをつくり、子どもたちが水遣りや草むしり、収穫を行います。畑を囲う木のフェンスは1~2歳児が自分たちで塗りました(^^)

・ご近所の農道での自然散策

 里山の植物や昆虫が多種多様にいます。子ども用の植物図鑑、昆虫図鑑には載っていないくらい。みんなで図鑑で調べながら、虫眼鏡やルーペでお花や虫をよく観察しながら、四季折々の自然を満喫しています。のんびり寝転がる子ども、坂道を疾走する子ども、夢中になる遊びは色々(^^)

 農家さんがご厚意で設置してくださったタイヤも大好きな遊び場!

・公園へのお散歩

 ご近所の公園、子どもたちにとっては無限の遊び場(^^) 木登り、潅木の隠れ家、小さな崖のぼり・崖すべり、虫探し、石集め・枝集め等々、さまざまな遊びを創りだし、発見します。  

 園庭でのさまざまな遊び

<自由に遊ぶ>とことん泥遊び!

 <自由に遊ぶ>とことん水遊び! 
 <探究心>色付きのしゃぼん玉がつくりたい! 
<雨を感じる>雨の日も外遊び(^^)   

<発想力・創造力>園庭もキャンバス

 マンホールのふたやスロープは子どもたちが自分で塗り始めました(^^)   

 <「できた!」を自信に>運動あそび    (片付けも自分たちで)

 跳び箱や鉄棒は自分で「やりたい」と思う子だけがチャレンジすればよいと考えます。それぞれの子どもが自分の「好き」や「得意」を伸ばしていくことが大事。自信が付くと、結果的に苦手意識をもっていたことを子ども自身が始めるようになるからです。

・室内でのさまざまな遊び

<発想力・創造力>折り紙のまちづくり、ダンボールの家づくり、手形・足形で野菜畑づくり。室内でも好きなだけ絵の具(^^) 色々な道具で色々な物事を表現します!

 <好奇心を見逃さない>壁に映った陽光への興味から光の遊びへ

 <好奇心を見逃さない>文字に興味を持ったらお手紙遊び。郵便局にお手紙を出しに行きました(^^)

11:30~12:30 お昼ごはん

12:50~15:00 お昼寝

15:10~15:40 おやつ

16:00~19:00 降園・自由あそび